ゼロコーポレーション

無料!ゼロホームやその他ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます

 

いろんな間取りを参考にできておすすめです♪

 

マイホームを建てるにあたって、たくさんのハウジングメーカーの中から1つを選ばないといけません。どうやって選べばいいか、と迷ってしまいますが、そういった比較の際の一番の目安となってくるのが、坪単価だといえるでしょう。

 

 

ゼロ・コーポレーションは、京都のまちなかでの建設に定評があるハウジングメーカーとなります。京都に7ヶ所、大阪に1ヶ所の拠点があります。1981年から実績をあげているハウジングメーカーです。

 

 

このゼロ・コーポレーションですが、坪単価の目安としては、35万円〜80万円戸いう風に数字がでています。だいぶ、幅の広い単価感となっているようです。

 

 

実際、目安としてみていくにあっても、どういう風にこの単価が定められているかというのは、大事なポイントになります。というのも、こういった坪単価というのは、最初の見積りで出てくる数字を基準とするか、実際にその後にかかってくる工事なども含めるかによって、だいぶ違いがでてくるからです。

 

 

たとえば、最初に出てくる単価が、50万程度だったとしても、実際に最終的に払った単価をみてみると、やはり、坪単価60万円ぐらいとなる場合もあります。

 

 

これは、最初の見積もりの単価というのは、本当に最低限度の施工内容によるもので、そのあとの外部の給排水・電気工事、さらにはオプションについての費用や、諸手続きにかかる費用などを含めてくると、最終的な支払金額は上がってきたりするためです。

 

 

ただ、ゼロ・コーポレーションの商品の特徴や、価格帯の目線としては、比較的安価で100年住宅を提供する『注文住宅』ということがあげられています。

 

 

高級路線というより、中庸的な価格帯と設計内容というようなところが、ゼロ・コーポレーション全体的な印象ともいえますので、そう高い単価に跳ね上がるということはないかと想定されますが、そういった点も含めて、価格や単価については、事前に確認をすることが大切だといえるでしょう。

続きを読む≫ 2015/01/05 21:10:05

マイホームを建てる際、ハウジングメーカーによって、価格帯も大きく変わってきます。夢のマイホームを建てよう、と思ったとしても、予算が無限にあるわけではありません。こうなると、いろいろなハウジングメーカーの中から、コストパフォーマンスのいいハウジングメーカーを選んでいくことになります。

 

 

こういったとき比較の際の一番の目安となってくるのが、坪単価だといえるでしょう。しかし、それだけではありません。一般的に広告などで見る単価から、さらに値引きを受けられたというケースも、あったりするのです。

 

 

こういったことは、事前のうちあわせや、事前の情報収集というのも大事になってきます。チェーン系のハウジングメーカーの場合には、かなりの大幅値引きがあった、という口コミも多くなります。

 

 

実際、こういった値引きについては、もちろん各ハウジングメーカーが提示しているわけではなく、各ネットの口コミなどで、色々な情報を集めていくなかで見えてきたりするものです。

 

 

ゼロコーポレーションについていうと、営業マンとの打ち合わせや交渉が、値引きについても、左右するといえそうです。というのも、ゼロコーポレーションにおいては、営業マンについては、あまりいい評判がありません。

 

 

会社自体は、クレームを公表したり、実績が高かったりするのですが、実際は営業マンがいい加減であったり、連絡がなかったり、というようなケースもあるようです。

 

 

また、説明不足、打合せ内容を覚えていないなどの評判も一方でみられます。こういったことは、全体に多忙な営業マンが多いからということもいえますが、値引きにおいては、こういった対応の中で交渉するのは、なかなか難しいともいえるでしょう。

 

 

ただ、こちらの要望をしっかり伝えた上で、契約に捺印をする前に、どれくらいの値下げを確約できるのかを、責任のあるひとときちんと握れるように交渉することが、大事だといえます。

 

 

営業マンとしっかりと交渉することが、ゼロコーポレーションにおいて値引きを獲得するには必要だといえそうです。

続きを読む≫ 2015/01/05 21:08:05

マイホームを建てるとなると、ハウジングメーカーの評判を知りたいと思うところでしょう。どういった家が建つかというのは、どのハウジングメーカーにするか、というところが、一大要素になってきます。

 

 

こういったなかで、自分の会社についての評判やクレームなどを一般的に情報開示することで、評判をあげているハウジングメーカーがあります。それが、ゼロコーポレーションです。株式会社ゼロ・コーポレーションは京都府京都市に本社を置く不動産・住宅会社となります。

 

 

実際、このゼロコーポレーションにおいては、施工品質を公開するためクレームとアンケートをホームページに全文掲載しているといるのです。これについては、顧客の安心感を挙げるという意味でいい評判をあがえています。

 

 

ホームページにクレームやアンケートを、本当にそのまま掲載しているので、よい評判も、悪い評判も、実際の生の声を見ることができます。

 

 

大震災においては、家の安全性というところも、大事な家づくりのポイントとなってきました。こういった点においても、ゼロコーポレーションは評判の高いとりくみをしているといえます。

 

 

「安心安全の家づくり」というのを、ゼロコーポレーションでは、家づくりの最も重要なコンセプトとしています。そして、クレームやアンケート、現場やディテールなど公開できるものはすべて公開する方針としているということです。実際、こういった情報公開による建物品質向上施策というのは、他にないことですので、評価すべきところだといえるでしょう。

 

 

また、こういった評判というのは、一般の顧客からだけではなく、都市住宅学会からも評価されていて、業績賞まで受賞するなど、非常に高く評価されています。また、

 

京都においては、過去5年間の売上高においては、不動産売買売上高ランキングでは、一位となっているとのことです。

 

 

こういったところにおいても、評判のよいハウジングメーカーのひとつだといえそうです。

 

 

関連ハウスメーカーページ:住友不動産の注文住宅の評判と値引き

続きを読む≫ 2015/01/05 21:07:05

マイホームを建てるにあたって、たくさんのハウジングメーカーの中から1つを選ばないといけません。どうやって選べばいいか、と迷ってしまいますが、夢のマイホームを建てるわけですから、慎重になってきます。こういった中で気になってくるのが、やはり口コミではないかな、と思います。

 

 

いろいろなハウジングメーカーについて、評判を調べていくときに、実際見るのが、ホームページではなく一般的なインターネット上の口コミだったりするのではないでしょうか。各社ハウジングメーカーにもホームページはありますが、そこに載っているものだけだと、いいことしか載っていないような印象も受けてしまいます。

 

 

こういった中で、ゼロコーポレーションについては、他と違う口コミの見方ができるといえるでしょう。株式会社ゼロ・コーポレーションは京都府京都市に本社を置く不動産・住宅会社ですが、ここは、施工品質を公開するためクレームとアンケートをホームページに全文掲載しているということがあり、これについては、素人である顧客の安心感を挙げるという意味で、いい評判もあるということです。

 

 

具体的に見てみると、ゼロ・コーポレーションでは、ホームページにクレームやアンケートを、本当にそのまま掲載しているのです。編集などもなく、生の声を、しかも、ゼロ・コーポレーション自体から発信しているというのは、とてもオープンだといえるでしょう。

 

 

中でも雨漏の不具合に関しては、ゼロ・コーポレーションにおいても力をいれているようで、撲滅を目指しているということです。そのため、2003年から発生件数と詳細・対応を詳細にホームページ上に公開していっていますので、口コミだけではなく、こういった詳細なデータも、見ることができます。

 

 

こういった特徴的ともいえる企業努力もあって、口コミとしての評判も、やはり悪いものも勿論ありますが、全体的な流れで見ていくと、いい口コミも多いように見受けられます。

続きを読む≫ 2015/01/05 21:05:05

マイホームを建てるときには、色々なハウジングメーカーから選ぶことになりますが、やはり自分にとって、良いと思えるハウジングメーカーを選びたいものです。

 

 

口コミなどで、評判というのは分かったりしますが、それぞれ、家に求めるものは違ってきます。なので、各ハウジングメーカーのもつ特徴や売りを知った上で、自分の好みや希望に合ったハウジングメーカーを選びたいものです

 

 

こういったなかで、ゼロ・コーポレーションについてみてみたいと思います。ゼロ・コーポレーションは京都府京都市に本社を置く不動産・住宅会社です。

 

 

ハウジングメーカーとしてもゼロ・コーポレーションですが、木造軸組工法、体力壁ではなくメンテナンスしやすい筋交いを使用しているということなどが特徴としてあげられるハウジングメーカーとなります。

 

 

また、実績としてみても、京都においては、2011年度までの5年間の売上高においては、不動産売買売上高ランキングで一位となっているハウジングメーカーになります。

 

 

このゼロ・コーポレーションは、京都最大級の不動産会社ともいわれています。実際、分譲住宅事業や注文住宅だけではなく、リフォーム事業、中古売買、賃貸事業、都市再生事業ということも手掛けています。そして、マンション事業も行っているのです。

 

 

こういったゼロ・コーポレーションのマンションについて言えることとしては、注文住宅と同様、情報を公開することを、とても重要視しているということがいえます。ゼロ・コーポレーションでは、ホームページに注文住宅などにおいてのクレームやアンケートを、本当にそのまま掲載しているのですが、どのような場合でも「公開」のポリシーを持っています。

 

 

そのため、なかなか内部事情が見えづらいと不安を持つ人も多いマンション設計においても、一般に情報を公開しています。これは、安心面においては、かなりポイントが高いといえるのではないでしょうか。

 

 

こういったところが、ゼロ・コーポレーションのマンションにおける評判のよいところだといえるでしょう。

続きを読む≫ 2015/01/05 21:03:05